特集

第104回全国高校野球選手権

第104回全国高等学校野球選手権大会(8月6日開幕)の特集サイトです。

特集一覧

愛工大名電が41年ぶりの準々決勝進出 明豊を破る 夏の甲子園

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【明豊-愛工大名電】三回裏愛工大名電1死一、二塁、伊藤の右前打で二塁走者の藤山が生還=阪神甲子園球場で2022年8月15日、滝川大貴撮影
【明豊-愛工大名電】三回裏愛工大名電1死一、二塁、伊藤の右前打で二塁走者の藤山が生還=阪神甲子園球場で2022年8月15日、滝川大貴撮影

 第104回全国高校野球選手権大会は第10日の15日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で3回戦があり、愛工大名電(愛知)が明豊(大分)を5―2で破り、第63回大会(1981年)に4強入りして以来となる41年ぶりの準々決勝進出を決めた。

 愛工大名電が快勝した。一回に山田の犠飛で先制すると、三、四回にも1点…

この記事は有料記事です。

残り81文字(全文231文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集