特集

第104回全国高校野球選手権

第104回全国高等学校野球選手権大会(8月6日開幕)の特集サイトです。

特集一覧

愛工大名電・有馬が完投 監督「本人が志願、任せた」 夏の甲子園

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【明豊-愛工大名電】九回表明豊2死、最後の打者を打ち取り、跳び上がって喜ぶ愛工大名電先発の有馬=阪神甲子園球場で2022年8月15日、滝川大貴撮影
【明豊-愛工大名電】九回表明豊2死、最後の打者を打ち取り、跳び上がって喜ぶ愛工大名電先発の有馬=阪神甲子園球場で2022年8月15日、滝川大貴撮影

 第104回全国高校野球選手権大会は第10日の15日、阪神甲子園球場で3回戦があり、愛工大名電(愛知)が明豊(大分)を5―2で破り、41年ぶりの準々決勝進出を決めた。試合後の愛工大名電・倉野光生監督の主なコメントは次の通り。

七回終わった時に継投を打診したが

 先発の有馬伽久は力勝負をすることなく、変化球から入って打たせて取っ…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文407文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集