特集

第104回全国高校野球選手権

第104回全国高等学校野球選手権大会(8月6日開幕)の特集サイトです。

特集一覧

海星・宮原投手「ダメ押しホームランとても悔しい」 夏の甲子園

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【海星-近江】七回裏近江2死満塁、山田(手前中央)に満塁本塁打を打たれ、ぼう然とする海星の宮原=阪神甲子園球場で2022年8月15日、前田梨里子撮影
【海星-近江】七回裏近江2死満塁、山田(手前中央)に満塁本塁打を打たれ、ぼう然とする海星の宮原=阪神甲子園球場で2022年8月15日、前田梨里子撮影

 第104回全国高校野球選手権大会は第10日の15日、阪神甲子園球場で3回戦があり、海星(長崎)は近江(滋賀)に1―7で敗れた。先発した宮原明弥投手(3年)は日本文理(新潟)との1回戦で今大会完封一番乗りを果たした好右腕。この試合は七回途中まで投げて被安打8、6失点(自責点1)だった。宮原投手の主なコメントは次の通り。

この記事は有料記事です。

残り364文字(全文524文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集