特集

第104回全国高校野球選手権

第104回全国高等学校野球選手権大会(8月6日開幕)の特集サイトです。

特集一覧

全国高校野球 二松学舎、本塁遠く 春の王者に堂々と勝負 /東京

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【二松学舎大付-大阪桐蔭】大阪桐蔭に敗れ、肩を落とす二松学舎大付の選手たち=阪神甲子園球場で、津村豊和撮影
【二松学舎大付-大阪桐蔭】大阪桐蔭に敗れ、肩を落とす二松学舎大付の選手たち=阪神甲子園球場で、津村豊和撮影

 第104回全国高校野球選手権大会第11日の16日、2年連続5回目の出場となる東東京代表の二松学舎大付は、第4試合で大阪代表の大阪桐蔭に敗れ、チーム初のベスト8進出はならなかった。四回途中から登板した布施東海(3年)が無失点の好投を見せ、打線も最後まで攻め抜いたが及ばなかった。今春のセンバツ王者を相手に粘り強く戦った選手たちに、スタンドから温かい拍手が送られた。【小林遥、竹林静、神山恵】

 市原勝人監督が試合前に伝えた「逃げずに攻める」の言葉通り、選手たちは強豪にひるまずにぶつかった。

この記事は有料記事です。

残り1250文字(全文1494文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集