特集

LGBT

性別にとらわれず自分らしく生きるために、声を上げる人たちが増えています。当事者の思いや社会の課題を追います。

特集一覧

ろう者×LGBTQ、全編手話の恋愛映画 愛媛大で24日上映会

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
映画「虹色の朝が来るまで」で高橋華役の長井恵里さん(右)と星野あゆみ役の小林遥さんの主演2人Ⓒ2018JSLTime
映画「虹色の朝が来るまで」で高橋華役の長井恵里さん(右)と星野あゆみ役の小林遥さんの主演2人Ⓒ2018JSLTime

 LGBTQなどの性的少数者や性の多様性について理解を深めてもらおうと、愛媛大学人文学会は24日、同大城北キャンパス南加記念ホール(松山市)で、耳が聞こえないろう者の同性間の恋愛を描いた全編手話の映画「虹色の朝が来るまで」(2018年)の上映会を開く。

 映画の監督は自身もろう者の今井ミカさんで、演じる役者もほとんどがろう者だ。地方で暮らす、ろうの性的少数者同士の恋愛をテーマに、悩みながら生きる若者を丁寧に描く。…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文519文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集