特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナ感染者の全数把握 尾身氏「重症化リスク高い人は必要」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
記者会見する尾身茂会長(右から2人目)ら専門家有志=東京都千代田区の日本記者クラブで2日、前田梨里子撮影
記者会見する尾身茂会長(右から2人目)ら専門家有志=東京都千代田区の日本記者クラブで2日、前田梨里子撮影

 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は17日、感染者の全数把握を巡り、「重症化リスクの高い人らは今まで通りにしなければいけない」との専門家としての考え方を加藤勝信厚生労働相に伝えたことを明らかにした。政府は現在の第7波の収束後、全数把握を取りやめる方向で検討しており、8月中にも具体的な方向性をとりまとめる見通し。

 尾身氏は専門家数人とともに加藤氏と意見交換した後、記者団の取材に応じた。尾身氏によると、全数把握について専門家側から「(やめれば)データの質は落ちる。それを乗り越えるための方法を、かなり集中的に議論する必要がある」との意見が出たという。また、専門家と政府、地方自治体の関係者らによる議論が不可欠だとした。

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文570文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集