特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ロシア軍が住宅地砲撃、11人死亡 東部ハリコフ、37人負傷

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ロシア軍によるミサイル攻撃で破壊された住居用建物で活動する救急隊員=ウクライナ東部ハリコフで2022年8月17日、ロイター
ロシア軍によるミサイル攻撃で破壊された住居用建物で活動する救急隊員=ウクライナ東部ハリコフで2022年8月17日、ロイター

 ロシア軍は17日夜から18日未明にかけてウクライナ東部ハリコフ州の住宅地を砲撃し、ウクライナメディアによると、少なくとも計11人が死亡、37人が負傷した。シネグボフ州知事は通信アプリ「テレグラム」に「ハリコフ州にとって最も悲劇的な夜の一つとなった」と投稿し、市民を標的とする露軍の攻撃を非難した。

 ウクライナ国営ウクルインフォルム通信によると、露軍は17日夜から相次いでミサイルを発射。ハリコフ市の住宅地には17日午後9時半ごろに着弾し、7人が死亡、11歳の子供を含む17人が…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文599文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集