「いやー、はー」声合わせ厳かに 4年ぶり太鼓おどり 広島・尾道

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
浄土寺参道の階段を後ろ向きに上がる太鼓おどりの一行=広島県尾道市東久保町で2022年8月18日午前11時3分、渕脇直樹撮影
浄土寺参道の階段を後ろ向きに上がる太鼓おどりの一行=広島県尾道市東久保町で2022年8月18日午前11時3分、渕脇直樹撮影

 広島県尾道市吉和地区に伝わる太鼓おどり(広島県無形民俗文化財)が18日、地元の浄土寺に奉納された。隔年で奉納され、2020年はコロナ禍で中止されたため4年ぶり。保存会(山本正直会長)の約40人が太鼓や鉦(かね)をたたいて厳かに舞い、収束を願った。

 法被姿の一行は吉和地区を出発し、尾道本通り商店街を…

この記事は有料記事です。

残り142文字(全文292文字)

あわせて読みたい

ニュース特集