特集

第104回全国高校野球選手権

第104回全国高等学校野球選手権大会(8月6日開幕)の特集サイトです。

特集一覧

下関国際がトリプルプレー 窮地脱し大阪桐蔭に逆転勝ち 夏の甲子園

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【下関国際-大阪桐蔭】七回裏大阪桐蔭無死一、二塁、大前の投フライで走者が飛び出して戻れず三重殺が成立。拳を固める下関国際の二塁手・森=阪神甲子園球場で2022年8月18日、津村豊和撮影
【下関国際-大阪桐蔭】七回裏大阪桐蔭無死一、二塁、大前の投フライで走者が飛び出して戻れず三重殺が成立。拳を固める下関国際の二塁手・森=阪神甲子園球場で2022年8月18日、津村豊和撮影

 第104回全国高校野球選手権大会は第12日の18日、阪神甲子園球場で準々決勝があり、下関国際(山口)が七回に三重殺で危機をしのぐシーンがあった。

 3―4で迎えた七回無死一、二塁で、大阪桐蔭の大前圭右(3年)の送りバントが投飛になり、2番手右腕・仲井慎(3年)は捕球して素早く二塁に送球。飛び出してい…

この記事は有料記事です。

残り217文字(全文367文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集