特集

旧統一教会

安倍元首相銃撃事件を機に世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に改めて注目が集まっています。

特集一覧

立憲・泉氏「下心あるのでは」 旧統一教会の調査に慎重な自民を批判

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
記者会見する立憲民主党の泉健太代表=衆院第2議員会館で2022年8月19日午前10時53分、竹内幹撮影
記者会見する立憲民主党の泉健太代表=衆院第2議員会館で2022年8月19日午前10時53分、竹内幹撮影

 立憲民主党の泉健太代表は19日の記者会見で、自民党の萩生田光一政調会長が世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の施設を6月に訪問したことについて、「萩生田氏は(自民党東京)都連会長ですから。まさに組織的に連れて行ったということではないか」と述べた。その上で、「自民党は組織的に統一教会から応援を受けていたし、その関係について国民から答えを出すように求められている。それを国会を開かずにやり過ごそうとしているのが今の岸田内閣だ」とし、臨時国会の早期召集に後ろ向きな政府・与党を批判した。

 萩生田氏は経済産業相だった6月18日、地元・八王子市内の施設を訪れ、同22日に参院選公示を控えた生稲晃子氏(現参院議員)とともに短い演説を行った。萩生田氏は今月18日、旧統一教会関連団体「世界平和女性連合」関係者と「お付き合い」があったと記者団に認め、女性連合と旧統一教会の関係については「名称が似ているが、あえて触れなかった」とした。

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文681文字)

【旧統一教会】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集