特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ウクライナ・ハリコフの死者19人に 19日にも攻撃、増える犠牲者

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ロシア軍によるミサイル攻撃の被害を受けた一帯で活動する消防隊員ら=ウクライナ東部ハリコフで2022年8月18日、ロイター
ロシア軍によるミサイル攻撃の被害を受けた一帯で活動する消防隊員ら=ウクライナ東部ハリコフで2022年8月18日、ロイター

 ウクライナ東部ハリコフ州の住宅地に対する17~18日のロシア軍による砲撃で、同州のシネグボフ知事は18日、死者が19人に増えたことを通信アプリ「テレグラム」で明らかにした。負傷者は40人超。19日朝にも攻撃があり、少なくとも1人が死亡したという。ロイター通信が伝えた。

 英国防省は19日、露軍がハリコフ州で攻撃を続けている理由について「ハリコフの前線にウクライナ軍の重要な部隊をとどめさせ、部隊が他の地域での(露軍への)反撃に投入されるのを防ごうとしている可能性が…

この記事は有料記事です。

残り350文字(全文583文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集