東北の「もう一度行きたい観光地」ランキング 在住者が選ぶ1位は?

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
東北地方
東北地方

 旅行情報誌「じゃらん」が、東北地方在住者を対象にした同地方の人気観光地の満足度ランキングを発表した。1位は宮城県の秋保(あきう)、2位は山形県の鶴岡・湯野浜・あつみ、3位は宮城県の松島で、上位には東北を代表する観光地が並んだ。

 調査は今年2月、20~60代を対象にインターネットで実施。東北6県の観光地81カ所から、2021年に実際に宿泊旅行で訪れ、「もう一度行きたい」と思う場所を尋ねた。有効回答は1031人だった。

 「仙台の奥座敷」とも呼ばれる秋保は温泉が有名で、66・1%が「もう一度行きたい」と回答した。日本三景の一つ松島とともに仙台からのアクセスが良く、近場の目的地として高評価につながったとみられる。古民家を再生した観光交流拠点「アキウ舎」では地元の食材が味わえるなど、新たな名所も人気を支える。

この記事は有料記事です。

残り192文字(全文547文字)

あわせて読みたい

ニュース特集