特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナ中小企業補助で不正受給計1億円 架空請求など455件

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
経済産業省の記者会見場=東京都千代田区で、手塚耕一郎撮影
経済産業省の記者会見場=東京都千代田区で、手塚耕一郎撮影

 経済産業省は19日、新型コロナウイルス対策の一環で実施した中小企業向け補助事業で、455件、計1億円相当の不正受給があったと発表した。テレワーク導入などを進める中小企業がIT専門家からコンサルティングを安価で受けられるよう、専門家に支払う費用の一部を補助したが、架空請求や水増し請求が次々と見つかった。

 実際は支援していないのに実施したように装ったり、支援時間を実態より多く偽ったりして申請した事例があった。15日時点で199件、計5000万円相当が返還された。未返還分についても返還を求め、必要があれば警察にも相談する。

この記事は有料記事です。

残り124文字(全文386文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集