特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

自宅療養、備えが大切 「水・食料・薬の確保」 コロナ感染爆発、識者に聞く

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
菅原えりさ教授=本人提供
菅原えりさ教授=本人提供

 新型コロナウイルス感染症の自宅療養者数が高止まりしている。感染者の急増で、地域によって自治体からの支援物資が届かないケースも考えられる。かつてないほど感染リスクが高まっている中、自宅療養のポイントや注意点について、家庭内の感染対策に詳しい東京医療保健大学大学院の菅原えりさ教授(感染制御学)に聞いた。【聞き手・村田拓也】

 厚生労働省によると、全国の感染者数は7月下旬から20万人を超える日も多い。菅原教授は「第7波の特徴としてオミクロン株の感染力の強さが際立ち、今までにない爆発的な感染が起こっています。一方で、重症者が少ないのも特徴です」と指摘する。

この記事は有料記事です。

残り1592文字(全文1869文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集