国連、障害者権利条約で日本を初審査 権利委が22~23日に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ニューヨークの国連本部=和田浩明撮影
ニューヨークの国連本部=和田浩明撮影

 180カ国以上が締結する障害者権利条約について、国連は日本政府の取り組み状況を22日から審査する。日本への審査は初めてで、スイス・ジュネーブで開かれる会合には障害者から聞き取りの場も設けられる。審査は23日まで続き、9月中旬までに勧告を出すか結論を出す。

 2006年の国連総会で採択された同条約では障害者への差別を禁止し、健常者と同様の権利を保障することを求めている。国内では、11年に改正障害者基本法、13年に障害者差別解消法がそれぞれ成立。14年に条約を批…

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文578文字)

あわせて読みたい

ニュース特集