社員寮侵入の猿を素手で捕獲 技能実習生4人に山口市長が感謝状

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
猿を捕獲して、感謝状を贈られたガブリエル・マウさん(左から2番目)ら4人=山口市亀山町で2022年8月18日、森紗和子撮影
猿を捕獲して、感謝状を贈られたガブリエル・マウさん(左から2番目)ら4人=山口市亀山町で2022年8月18日、森紗和子撮影

 猿が住民を襲い、被害が相次いでいた山口市小郡地域で、社員寮に侵入した猿を捕獲したインドネシアからの技能実習生4人に、同市の伊藤和貴市長が18日、感謝状を手渡した。この猿の捕獲後、住民に被害は出ていない。

 感謝状を贈られたのは、ガブリエル・マウさん(29)ら建設会社「長州興業」(山口市小郡下郷)の社員4人。マウさんらが暮らす社員寮に7月28日午後9時ごろ、2階の窓から猿が侵入。遭遇したマウさんは、飛びかかってきた猿を素手で床…

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文537文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集