特集

東京五輪汚職

東京オリンピックのスポンサー選定を巡る汚職事件で、大会組織委元理事らが逮捕。祭典の裏で何が。

特集一覧

「AOKI女性用スーツ優先審査」 組織委元理事口利きか 五輪汚職

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
AOKIホールディングス本社=横浜市都筑区で2022年7月30日午後4時31分、本社ヘリから北山夏帆撮影
AOKIホールディングス本社=横浜市都筑区で2022年7月30日午後4時31分、本社ヘリから北山夏帆撮影

 東京オリンピック・パラリンピックのスポンサー選定を巡る汚職事件で、受託収賄容疑で逮捕された大会組織委員会元理事の高橋治之容疑者(78)が、AOKIホールディングス(HD)が公式ライセンス商品として販売を目指していた女性用スーツの審査を早めるよう、組織委に口利きした疑いがあることが関係者への取材で判明した。スポンサー企業からの膨大な数のライセンス商品の申請で業務が滞る中、組織委がAOKIHDの女性用スーツを優先的に審査した可能性がある。

 東京地検特捜部は、AOKIHD側への元理事による便宜の一つとみて、当時の組織委幹部らを事情聴取し、裏付けを進めている模様だ。

この記事は有料記事です。

残り710文字(全文993文字)

【東京五輪汚職】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集