高齢者や困窮者へ 車で出向いてオンライン診察 埼玉で実証実験

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
埼玉県戸田市の公平病院が導入した診療車両の内部=2022年7月13日、鈴木篤志撮影
埼玉県戸田市の公平病院が導入した診療車両の内部=2022年7月13日、鈴木篤志撮影

 埼玉県戸田市と公平(こうだいら)病院(同市笹目南町、公平誠院長)が包括連携協定を結び、医療と移動手段を組み合わせたサービス「医療MaaS」の実証実験を開始した。公平病院が導入した医療機器搭載の診療車両で看護師が患者の自宅を訪問し、病院にいる医師とオンラインでつないで診察する。【鈴木篤志】

 自力で通院できない高齢者や経済的困窮などの理由で診察を受けられない人たちのため、新たな医療体制を構築するのが目的。車両には、通信機器のほか生体情報モニターや携帯型超音波診断装置など複数の医療機器を装備した…

この記事は有料記事です。

残り373文字(全文621文字)

あわせて読みたい

ニュース特集