「16時間半拘束に違法性」 福島県弁護士会、県警に勧告書

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
福島県警本部=荒川基従撮影
福島県警本部=荒川基従撮影

 福島県弁護士会は22日、複数の郡山署員が留置人を押さえつけ、必要な範囲を超えて長時間拘束し人格権を侵害したなどとして、同日付で県警本部に勧告書を送付すると発表した。

 勧告書によると、2020年9月26日午後5時半ごろ、窃盗の疑いで逮捕、勾留された40代男性が留置施設の対応に苦情を言い壁を蹴るなどしたため、複数の署員が押さえつ…

この記事は有料記事です。

残り247文字(全文411文字)

あわせて読みたい

ニュース特集