「表現の不自由展・その後」名古屋で開幕 市施設、厳戒態勢で実施

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「私たちの『表現の不自由展・その後』」の会場周辺で道路を規制する愛知県警の警察官=名古屋市中区で2022年8月25日
「私たちの『表現の不自由展・その後』」の会場周辺で道路を規制する愛知県警の警察官=名古屋市中区で2022年8月25日

 2019年に愛知県で開かれた芸術祭「あいちトリエンナーレ」で抗議が殺到した企画展の一部作品を展示する「私たちの『表現の不自由展・その後』」が名古屋市中区の市施設「市民ギャラリー栄」で25日、開幕した。28日まで。開催反対派による抗議も予想され、愛知県警と連携して厳戒態勢を取る。

 主催団体は昨年7月にも同じ施設で不自由…

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文389文字)

あわせて読みたい

ニュース特集