連載

ひと@東海

毎日新聞デジタルの「ひと@東海」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

ひと@東海

NPO法人全国こども福祉センター代表 荒井和樹さん(40) 「友達」から始まる支援 /愛知

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
NPO法人「全国こども福祉センター」代表、荒井和樹さん
NPO法人「全国こども福祉センター」代表、荒井和樹さん

 夜の繁華街に入り浸る居場所のない子どもや路上生活者らを支援するNPO法人全国こども福祉センター(名古屋市中村区)は着ぐるみ姿で若者たちに声を掛ける。法人代表で大学教員の荒井和樹さん(40)は「積極的に支援に結びつけようとはしていない。まずは友達になるところから」と新しい支援活動を続けている。

 土曜の夜の名古屋駅西口広場。ガチャピンやピカチューの着ぐるみを着た若者が「全国こども福祉センターです」と街ゆく人に声を掛ける。「家に帰りなさい」などの声かけは一切せず、無理やり行政支援につなげることもしない。

 話し掛けてくる子どもがいれば画像投稿サイト「インスタグラム」のIDを交換して自己紹介したり、投稿された写真にコメントを書いたりして友達のような関係を築いていく。

この記事は有料記事です。

残り796文字(全文1129文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集