特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ゼレンスキー大統領、IAEA事務局長と会談 原発の安全巡り

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ゼレンスキー大統領と握手するIAEAのグロッシ事務局長(右)=ウクライナ・キーウで2022年8月30日、ウクライナ大統領報道官提供・ロイター
ゼレンスキー大統領と握手するIAEAのグロッシ事務局長(右)=ウクライナ・キーウで2022年8月30日、ウクライナ大統領報道官提供・ロイター

 ウクライナのゼレンスキー大統領は30日、同国を訪問している国際原子力機関(IAEA)のグロッシ事務局長と首都キーウ(キエフ)で会談し、ロシア軍が占領する南部ザポロジエ原発の安全確保などについて議論した。ウクライナ国営ウクルインフォルム通信などが伝えた。

 原発周辺では砲撃が相次ぎ、ウクライナ、ロシア双方が相手による攻撃だと主張している。報道によると、グロッシ氏率いる…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文460文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集