特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ロシア、フランスへのガス供給停止へ 冬を前に不安高まる欧州

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ロシア国旗=ゲッティ
ロシア国旗=ゲッティ

 ロシア国営ガス大手ガスプロムは8月30日、フランスのエネルギー大手エンジーに対し、天然ガスの供給を9月1日から停止すると通告した。エンジー側の料金未払いが原因としている。需要が高まる冬を前に、欧州の天然ガス供給不足への懸念がさらに強まりそうだ。フランスはアルジェリアなど天然ガス調達先の転換を急いでいる。

 ロシアによるウクライナ侵攻以前、ロシア産天然ガスはエンジーのガス輸入の17%程度を占めていたが、現在は4%程度に低下している。フランスのガス備蓄は現在9割の水準に達しているが、仏政府はさらに国内のエネルギー供給を安定させる方策を検討している。

この記事は有料記事です。

残り526文字(全文801文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集