地域福祉、キャンプで学ぶ 地元高校生ら参加 四万十市 /高知

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ワークショップの成果を掲げる参加者たち=高知県四万十市のオートキャンプ場・とまろっとで、上野力撮影
ワークショップの成果を掲げる参加者たち=高知県四万十市のオートキャンプ場・とまろっとで、上野力撮影

 人口減少と高齢化が進む中、地域福祉の担い手を養うための「ふくしキャンプ」がこのほど、高知県四万十市であった。高知市内の高校生4人と県内外の大学生6人が参加。セミナーやワークショップを通して介護の現状を確認し、未来に向けての解決策を話し合った。

 専門職だけでなく、地域全体で福祉を考えてもらおうと、高…

この記事は有料記事です。

残り151文字(全文301文字)

あわせて読みたい

ニュース特集