中国、最高検幹部に習近平氏側近 司法部門の基盤強化

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
来日した際の応勇氏(前列左)=横浜市で2018年6月2日午前11時17分、ホン ミンヒャン撮影
来日した際の応勇氏(前列左)=横浜市で2018年6月2日午前11時17分、ホン ミンヒャン撮影

 中国の全国人民代表大会(全人代=国会に相当)常務委員会は2日、湖北省の共産党委員会前書記、応勇氏(64)を最高人民検察院(最高検)の副検察長とする人事を発表した。習近平国家主席(党総書記)は党大会が10月16日に始まるのを前に、側近とされる応氏を要職に就かせ、司法部門の基盤を強化した形だ。香港メディアは応…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文385文字)

あわせて読みたい

ニュース特集