特集

安倍晋三元首相銃撃

2022年7月8日、演説中の安倍元首相が銃撃され、死亡しました。その後の「国葬」にも疑念が…。

特集一覧

「国会出席」首相表明が波紋 NHK中継で国葬説明に前のめり

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
首相官邸に入る岸田文雄首相=東京都千代田区で2022年9月5日午前9時10分、竹内幹撮影
首相官邸に入る岸田文雄首相=東京都千代田区で2022年9月5日午前9時10分、竹内幹撮影

 安倍晋三元首相の国葬に関し、岸田文雄首相が8日にも実施される国会の閉会中審査に出席する意向を表明したことが、自民党内で波紋を呼んでいる。世論を二分する国葬について、首相が自らの言葉で理解を求めることに異論はないが、国会内での事前調整を飛び越して行政府の長としての一存で「国会出席」を決めることになれば、三権分立に基づく「議院内閣制」の否定につながりかねないとの懸念からだ。根回し不足は「政権の焦りのあらわれ」との指摘もある。

 「閉会中審査で、私自身が出席し、テレビ入りで国葬に関する私の決断について質疑にお答えする機会をいただきたい」。首相は8月31日の記者会見で、そう宣言した。

この記事は有料記事です。

残り753文字(全文1044文字)

【安倍晋三元首相銃撃】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集