三菱ふそう、有害廃棄物を誤廃棄 140kg不明、熊本県が指導

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
三菱ふそうトラック・バス=村田由紀子
三菱ふそうトラック・バス=村田由紀子

 三菱ふそうトラック・バス(川崎市)は8日、車両の整備・点検をしている「天草サービスセンター」(熊本県天草市)で、保管していた有害なポリ塩化ビフェニル(PCB)を含む廃棄物約140キロを正規の手続きを踏まず誤って別の業者に引き渡したと発表した。廃棄物の行方は現在も不明で、熊本県が書面で行政指導した。

 熊本県庁で記者会見した同社によると、高濃度のPCB廃棄物は、法律に基づいて国の指定処理業者への委託…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文500文字)

あわせて読みたい

ニュース特集