独身男女「一生結婚しない」は過去最高 非婚化志向が一層加速

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
結婚の意思に関する独身者の回答結果
結婚の意思に関する独身者の回答結果

 結婚する意思があるかどうかを、独身の男女(18~34歳)に聞いたところ「一生結婚するつもりはない」と答えた男性は17・3%、女性は14・6%で、ともに過去最高だったことが2021年の「出生動向基本調査」で明らかになった。国立社会保障・人口問題研究所が9日発表した。男女とも、少子化の要因になっている未婚化・非婚化志向が一層加速していることをうかがわせた。

 出生動向調査は、原則5年ごとに実施される。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、今回の調査は1年延期され、21年に実施された。独身者1万4011人と夫婦9401組を対象に調査し、有効回答率は独身55・9%、夫婦72・7%だった。

この記事は有料記事です。

残り1074文字(全文1367文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集