特集

安倍晋三元首相銃撃

2022年7月8日、演説中の安倍元首相が銃撃され、死亡しました。その後の「国葬」にも疑念が…。

特集一覧

国葬案内状、返信締め切りをテープで修正 首相の説明待って発送か

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
安倍元首相の国葬の出欠確認はがき。返信の締め切り日が修正されている(画像の一部を加工しています)
安倍元首相の国葬の出欠確認はがき。返信の締め切り日が修正されている(画像の一部を加工しています)

 政府が安倍晋三元首相の国葬を巡り、国会議員らに送付した案内状の出欠確認のはがきについて、返信の締め切り日を簡易なテープなどで修正していたことが分かった。8日から13日に変更する内容。岸田文雄首相が8月31日、国葬に関し国会で説明する意向を急きょ表明し、9月8日に質疑が実施された。締め切りの修正からは事務作業の混乱ぶりがうかがえる。内閣府の担当者は「早めに案内状を印刷して準備していたが、発送時期の遅れに伴って手直しした」と説明し…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文542文字)

【安倍晋三元首相銃撃】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集