大川市在住の歌手・田口こうきさん、「島原郷愁」ファン魅了 柳川でデビューコンサート /福岡

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
記念コンサートで古里のファンに歌声を聴かせる田口さん
記念コンサートで古里のファンに歌声を聴かせる田口さん

 大川市在住の田口こうき(本名・岡康喜)さん(25)が有明海や島原城(長崎県)の情景を歌う演歌「島原郷愁」で歌手デビューを果たし、11日、柳川市の水の郷で記念コンサートをした。

 田口さんは大川市立田口小時代から歌謡教室に通い、県立山門高(みやま市)1年の時に八女市であった「NHKのど自慢」でチャンピオンになった。

 福岡大卒業後、スーパーでアルバイトをしながらボイストレーニングを続け、今年4月にレコード会社、徳間ジャパンコミュニケーションズ(東京)から「島原郷愁」のCDを出した。「有明の海はよ母のぬくもりを想(おも)わせる」と情感たっぷりに歌う。

この記事は有料記事です。

残り206文字(全文481文字)

あわせて読みたい

スポニチのアクセスランキング

現在
昨日
1カ月

ニュース特集