特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナで「介護負担増えた」人、精神的不調リスクが約2倍に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
写真はイメージ=ゲッティ
写真はイメージ=ゲッティ

 家族の介護をしている人が新型コロナウイルスの影響で負担が増えていると感じている場合、感じていない人に比べて精神的に不調となるリスクが1・9倍に高まることが、東京都健康長寿医療センター研究所・社会参加と地域保健研究チームの村山洋史副部長らの分析で明らかになった。専門家は、介護者への負担軽減やケアの必要性を指摘している。【柳澤一男】

 調査は新型コロナによる影響について、2020年8~9月にインターネットで実施。約2万5000件の回答の中から、家族を介護している15~79歳の1920人を抽出した。その結果、「新型コロナ流行前(20年1月以前)と比べ、介護の負担が増えたと思うか」との質問に「たまに思う」「よく思う」「いつも思う」など「増えた」と回答した介護者は1088人(56・7%)だった。

この記事は有料記事です。

残り567文字(全文914文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集