東京・北区の特養で92歳の入居者が死亡 頭に殴られたような痕

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
警視庁赤羽署=木原真希撮影
警視庁赤羽署=木原真希撮影

 16日午前7時25分ごろ、東京都北区浮間2の特別養護老人ホーム「浮間こひつじ園」で、職員から「入所者がベッドで倒れている」と110番があった。警視庁赤羽署によると、入所者の山野辺陽子さん(92)がベッドの上であおむけの状態で倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。山野辺さんの頭には殴られたよう…

この記事は有料記事です。

残り81文字(全文231文字)

あわせて読みたい

ニュース特集