性暴力被害者が要望書と署名提出 「証拠保全」拡充訴え

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
省庁の担当者に要望書と署名を提出する性暴力被害者(手前)=2022年9月16日東京都千代田区で、吉永磨美撮影
省庁の担当者に要望書と署名を提出する性暴力被害者(手前)=2022年9月16日東京都千代田区で、吉永磨美撮影

 性暴力被害の支援情報を発信する女性が16日、東京都内で記者会見を開き、警察に行かなくても証拠を保全できる体制の整備を訴えた。オンラインで賛同する2万7893筆の署名を集め、内閣府や警察庁など関係省庁に提出した。

 女性は性暴力の被害者で、被害の法的手続きや支援制度を掲載するウェブサイト「性暴力被害者支援情報プラットフォームTHYME(タイム)」の代表を務め、卜田(うら…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文464文字)

あわせて読みたい

ニュース特集