特集

Fun!フィギュア

フィギュアスケートを楽しむ「Fun!フィギュア」。銀盤で輝きを放つスケーターが描く魅力あふれる世界を伝えます

特集一覧

フィギュア羽生結弦さんの旅路 寄せ続けられる期待「超えたい」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「SEIMEI」を演技する羽生結弦さん=仙台市のアイスリンク仙台で2022年8月10日、貝塚太一撮影
「SEIMEI」を演技する羽生結弦さん=仙台市のアイスリンク仙台で2022年8月10日、貝塚太一撮影

 理想を追い求める新たな旅路に、もしかしたら本人が一番、心を躍らせているのかもしれない。フィギュアスケート男子でオリンピック2連覇を果たした羽生結弦さん(27)は、プロスケーターに転向して一層、寄せられる「期待」と向き合っている。

 結果を望まれ、完璧な演技を心待ちにされ続けてきた。周囲からだけでなく、時として日本、そして世界から。どれほど背負い、対峙(たいじ)してきたことだろう。だが、羽生さんは今もなお、応えようとしている。それを「超えたい」とさえ言う。

この記事は有料記事です。

残り531文字(全文760文字)

【Fun!フィギュア】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集