連載

駄菓子の国

子どもから大人まで、多くの人を笑顔にしてきた駄菓子。楽しい商品を手ごろな価格で届けることに情熱を燃やす企業・人を紹介する。

連載一覧

駄菓子の国

明治産業(長野県須坂市) 刺激がクセに「パチパチパニック!」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
明治産業の「パチパチパニック!」。味は3種類ある=大阪市北区の毎日新聞大阪本社で2022年9月7日、望月亮一撮影
明治産業の「パチパチパニック!」。味は3種類ある=大阪市北区の毎日新聞大阪本社で2022年9月7日、望月亮一撮影

独自の技術で不思議食感

 「パチパチパニック!」は、お口の中ではじけるキャンディー。刺激や食感が楽しいけど、何でこんなにパチパチするの? もしかして危険な何かが……。ドキドキしながら、製造・販売する明治産業(長野県須坂市)に聞いてみた。

口も気持ちも、はじける

 明治産業はその名の通り、大手食品メーカー・明治(東京都中央区)の子会社で、1945年9月に設立。現在は「ヨーグレット」など、明治の商品を製造するかたわら、自社商品も製造・販売している。

 「パチパチパニック!」は5ミリ程度の大きさで、見た目は砕けたアメのかけらにしか見えない。口の中に入れると、はじけるような刺激とパチパチという音が出てくる。不思議な食感のキャンディーだ。

この記事は有料記事です。

残り1355文字(全文1669文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集