TDL開園40年で記念展 ミッキーの歴代コスチュームも

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「東京ディズニーリゾート アンコール!ザ・モーメンツ展」の報道向け内覧会。写真は「ワンマンズ・ドリームⅡ」のミッキーマウスやダンサーが着用したコスチューム=千葉県浦安市で2022年9月20日、内藤絵美撮影
「東京ディズニーリゾート アンコール!ザ・モーメンツ展」の報道向け内覧会。写真は「ワンマンズ・ドリームⅡ」のミッキーマウスやダンサーが着用したコスチューム=千葉県浦安市で2022年9月20日、内藤絵美撮影

 東京ディズニーランド(TDL、千葉県浦安市)が2023年4月に開園40年を迎えるのを記念し、TDLや東京ディズニーシー(TDS)で開催されたパレードやショーなどを紹介する「東京ディズニーリゾート アンコール!ザ・モーメンツ展」が22日から、リゾート内の商業施設イクスピアリで始まる。ミッキーマウスやミニーマウスらが着用したコスチューム計60着以上が展示されている。

 TDLは1983年4月15日、TDSは2001年9月4日に開園した。記念展はそれぞれの開園セレモニーの映像から始まる。TDLで最も長く公演されたステージショー「ワンマンズ・ドリームⅡ」(04~19年)や、TDS5周年の幕開けを飾った水上ショー「レジェンド・オブ・ミシカ」(06~14年)など代表的な12演目を紹介。華やかなコスチュームや音楽とともに両園の歴史を振り返ることができる。

 TDLにあるシンデレラ城をプロジェクションマッピングや花火で彩った「ワンス・アポン・ア・タイム」(14~17年)は、約2分半のダイジェスト映像で楽しめる。

 入場券は日時指定制。10月1日から11月分の抽選申し込みを開始する。大人1900円、中高校生1400円、幼児・小学生900円、3歳以下は無料。【小林多美子】

あわせて読みたい

ニュース特集