タブレットで「いじめSOS」 愛知・日進市教委、相談フォーム運用

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「いじめSOS」のアイコンが表示されたタブレットのホーム画面
「いじめSOS」のアイコンが表示されたタブレットのホーム画面

 文部科学省のGIGAスクール構想のもと小中学校に導入された「1人1台タブレット」を活用し、愛知県日進市教育委員会は、いじめ相談SOSフォームの運用を開始した。文章を書かなくても、当てはまる項目を選択していくだけで相談内容を伝えられる仕組みで、市教委はいじめの早期発見や迅速対応を目指す。【荒川基従】

 タブレットのホーム画面にあるアイコン「いじめSOS」をタップすると、入力フォーム画面が表示される。フォームは小学1~3年、小学4~6年、中学生の3種類がある。

 小学1~3年の場合は、最初に「学校に行きたくない、つらい思いをしている」「嫌なことをされている人を見た」から当てはまる項目を選択。その後も相手を「同じクラス」「ほかの学年」などから、行為についても「たたかれたり蹴られたりする」「嫌なことを言われる」などから選んでいく。文章を書いたり対面で伝えたりすることが苦手な子どもも、相談しやすい方法だ。小学4~6年と中学生のフォームでは、相談相手を「担任」「…

この記事は有料記事です。

残り221文字(全文651文字)

あわせて読みたい

ニュース特集