コミュニティーバスで小学生置き去り 自力で窓を開け脱出 沖縄

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
沖縄県糸満市
沖縄県糸満市

 沖縄県糸満市は22日、市営のコミュニティーバス(10人乗り)で16日、小学生1人を置き去りにする事案があったと発表した。小学生は自力で窓を開けて脱出し、けがはない。市とバスの運行事業者は保護者に謝罪し、運転手は出勤停止処分となった。

 市によると、小学生は16日午後4時10分ごろ乗車。運転手は小学生の降車場所を通り過ぎ、午後5時ごろ事業所に…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文429文字)

あわせて読みたい

ニュース特集