「買受権は発生せず」 石木ダム用地で県見解 /長崎

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 川棚町に建設を進める石木ダムを巡り県は22日、土地収用法に基づき元の地主が土地を買い戻せる権利(買受権)について「工事は始まっており、権利は発生しない」とする見解を示した。

 同法は事業認定の告示から10年経過しても「収用した土地の全部を事業の用に供しなかった」場合、元の土地所有者に買受権が発生するとしてい…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文385文字)

あわせて読みたい

ニュース特集