「友だちに自慢したい」「かっこいい」乗客ら笑顔 西九州新幹線開業

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
JR長崎駅のホームで新幹線「かもめ」を撮影する人たち=長崎市で2022年9月23日午前7時33分、松本美緒撮影 拡大
JR長崎駅のホームで新幹線「かもめ」を撮影する人たち=長崎市で2022年9月23日午前7時33分、松本美緒撮影

 九州新幹線長崎ルート(西九州新幹線)が開業した23日、JR長崎駅(長崎市)は、新幹線「かもめ」を利用する大勢の人でにぎわった。

 午前6時17分長崎発の「一番列車」で武雄温泉駅(佐賀県武雄市)まで行き、その後また「かもめ」で長崎に戻ってきた神奈川県秦野市の川田幸博さん(41)は「静かな乗り心地で、新大村駅に近づくと車窓から見えた大村湾が印象に残った」と語った。長崎市にしばらく滞在し、嬉野温泉駅(佐賀県嬉野市)など各駅を巡るという。

 長崎駅の「一日駅長」に任命されたタレントの長濱ねるさんのトークショーを見るために長崎に来た福岡県筑後市の会社員、永延(ながのぶ)千里さん(20)と亀崎裕太さん(20)は「移動時間が短縮されたことで、長崎で過ごす時間が長くなり、楽しみが増える」と語った。

JR長崎駅のホームで新幹線「かもめ」を撮影する人たち=長崎市で2022年9月23日午前7時48分、松本美緒撮影 拡大
JR長崎駅のホームで新幹線「かもめ」を撮影する人たち=長崎市で2022年9月23日午前7時48分、松本美緒撮影

 長崎市の自営業、山崎正純さん(67)は、次女と孫4人と共に午前8時39分に長崎駅を出発する「かもめ」に乗車。「孫の記憶に残ってほしい」と切符を1カ月前の発売日に長崎駅の窓口に並んで入手した。鉄道が好きな孫の冬馬さん(10)は「学校の友だちに自慢したい。在来線の特急かもめがなくなったのは残念だけど、地元を新幹線が走るのはうれしい」と笑顔で話した。

 また、福岡の大学のオープンキャンパスに行くために乗車した高校2年、長崎市の大浦千野さん(16)は「テレビで見るよりかっこいい。新幹線で出かける機会が増えそう」と語った。【高橋広之、松本美緒】

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集