岸田首相「新たな対露制裁に着手」 ウクライナ首相と会談で

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
岸田文雄首相 拡大
岸田文雄首相

 国連総会出席のため米ニューヨークを訪問中の岸田文雄首相は22日(日本時間23日未明)、ウクライナのシュミハリ首相と約40分間会談した。

 岸田首相はロシアのウクライナ侵攻について「一刻も早くやめさせるべく国際社会と引き続き結束して取り組んでいく」と表明。ウクライナ東部の親露派勢力によるロシア編入に向けた住民投票の動きやロシアの核兵器による威嚇を非難し、新たな対露制裁として化学兵器関連品目の輸出禁止などに取り組むと伝えた。

 シュミハリ氏は日本の支援と対露制裁に謝意を示し、両国間で引き続き緊密に連携していくことで合意した。【ニューヨーク飼手勇介】

あわせて読みたい

ニュース特集