エリザベス女王に手向けられた大量の花、堆肥化して再利用へ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
エリザベス英女王の冥福を祈ってささげられた大量の花束=ロンドンのグリーンパークで2022年9月20日、ロイター 拡大
エリザベス英女王の冥福を祈ってささげられた大量の花束=ロンドンのグリーンパークで2022年9月20日、ロイター

 エリザベス英女王の死去を受け、首都ロンドン市内の公園などに手向けられた大量の花について、英BBC放送などは21日、今後は堆肥(たいひ)化され植栽などに再利用されると伝えた。

 8日に死去した女王を追悼するため、ハイドパークなど市内各地の公園が主要な献花先となっていた。大量の花は26日に片付けが始まる予定。

 一方、テディベアなどの処分方法については未定という。【ロンドン篠田航一】

あわせて読みたい

ニュース特集