10世帯に計125万円を誤給付 兵庫・豊岡市、戸別訪問で返還依頼

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
兵庫県豊岡市 拡大
兵庫県豊岡市

 兵庫県豊岡市は22日、コロナ禍対策として国が決めたひとり親世帯を除く低所得の子育て世帯への特別給付金(子ども1人一律5万円)で、本来は対象外の市内10世帯25人分、計125万円を誤って給付したと発表した。戸別訪問で経緯を説明して謝罪し、返還を依頼している。

 市によると、誤給付は、2021年度1世帯1人分、22年度9世帯24人分あり、誤給付額は1世帯当たり5万~25万円。低所得の子育て世帯として住民税(市民税、県民税)の非課税者を抜き出す際、給与分が非課税でも事業分の課税を見逃すなどしたという。

 課税・非課税の変更の有無を通常業務として点検した際、9月12日に22年度分で誤りが分かり、調べていた。原田政彦・市健康福祉部長は「皆様にご迷惑をおかけし、おわび申し上げる」と述べた。【浜本年弘】

あわせて読みたい

ニュース特集