特集

安倍晋三元首相銃撃

2022年7月8日、演説中の安倍元首相が銃撃され、死亡しました。その後の「国葬」にも疑念が…。

特集一覧

「教団との関わり、安倍氏は親玉」 国葬決めた首相の大誤算

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
安倍晋三元首相の国葬を巡る主な経過
安倍晋三元首相の国葬を巡る主な経過

 各種世論調査で「反対」が「賛成」を上回る安倍晋三元首相の国葬。世界平和統一家庭連合(旧統一教会)と安倍氏との「関係」がクローズアップされたのも、国葬実施を決めた岸田文雄首相には大きな誤算だった。

 銃撃事件直後は、国民の間でも安倍氏を悼む姿が目立った。だが、山上徹也容疑者(殺人容疑で送検)が調べに対し、旧統一教会に高額献金で家庭を壊された恨みがあり、安倍氏が昨年、教団関連団体にビデオメッセージを送ったため襲撃対象に選んだという趣旨の供述をしたことで、状況は一変した。

 7月26日には安倍氏の実弟で自民党安倍派の岸信夫防衛相(当時)が教団側から選挙支援を受けていたことを認めた。同じく安倍派の末松信介文部科学相(当時)も…

この記事は有料記事です。

残り665文字(全文976文字)

【安倍晋三元首相銃撃】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集