秋の交通安全県民運動 VRゴーグルで事故疑似体験 春日署がキャンペーン /福岡

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
VRゴーグルで交通事故を疑似体験する参加者
VRゴーグルで交通事故を疑似体験する参加者

 秋の交通安全県民運動(21~30日)に合わせて春日署は23日、商業施設「アクロスモール春日」で交通事故抑止キャンペーンを実施し、自動車や自転車の安全運転や交通ルールの徹底を呼びかけた。

 会場にはVR(仮想現実)ゴーグルを着用した交通事故の疑似体験や、点灯する二つのボタンを押す反射速度で俊敏性を測定…

この記事は有料記事です。

残り159文字(全文309文字)

あわせて読みたい

ニュース特集