特集

サッカー日本代表

ワールドカップ2022カタール大会出場を決めたサッカー日本代表。代表戦のテキスト速報や最新のニュースをお届けします。

特集一覧

サッカー 国際親善試合 森保J、米に零封勝ち 鎌田先制、トップ下機能

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
米国戦の前半、先制ゴールを決め、駆け出す鎌田(手前)=デュッセルドルフで2022年9月23日、共同
米国戦の前半、先制ゴールを決め、駆け出す鎌田(手前)=デュッセルドルフで2022年9月23日、共同

 サッカー男子日本代表(国際サッカー連盟=FIFA=ランキング24位)は23日、ドイツ・デュッセルドルフで米国代表(14位)との国際親善試合キリンチャレンジカップに臨み、2―0で勝利した。

 堂々たる「復活劇」だ。代表での不遇の時を経て「トップ下」に返り咲いた鎌田大地が先制ゴール。森保ジャパンのかつての基本システム「4―2―3―1」に再び息を吹き込み、約2カ月後に迫ったワールドカップ(W杯)に向けて日本の新たな可能性を示した。

 高い攻撃能力を示したのは前半25分。敵陣でボールを奪った伊東純也が右サイドから攻め込んだ。中央の守田英正を経由したボールを左サイドで受けた鎌田は、ワンタッチでゴール右へ。一度はオフサイドとされたが映像判定でゴールが認められ、鎌田は両手を広げて笑みを浮かべた。

この記事は有料記事です。

残り1251文字(全文1595文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集