玉鷲、2回目の優勝 37歳10カ月は幕内最年長 大相撲秋場所

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
玉鷲
玉鷲

 大相撲秋場所は25日、東京・両国国技館で千秋楽を迎え、東前頭3枚目で37歳10カ月の玉鷲(本名・バトジャルガル・ムンフオリギル、モンゴル出身、片男波部屋)が13勝2敗で幕内最年長優勝を決めた。2012年夏場所を37歳8カ月で制した旭天鵬(現大島親方)を上回り、年6場所制になった1958年以降の最年長記録。優勝制度が確立された1909年以降でも大正時代の16年夏場所…

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文461文字)

あわせて読みたい

ニュース特集