特集

旧統一教会

安倍元首相銃撃事件を機に世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に改めて注目が集まっています。

特集一覧

立憲民主と共産 臨時国会で旧統一教会問題など協力追及を確認

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
国会議事堂=東京都千代田区で2019年5月1日、川田雅浩撮影
国会議事堂=東京都千代田区で2019年5月1日、川田雅浩撮影

 立憲民主党の安住淳、共産党の穀田恵二両国対委員長は26日、国会内で会談し、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)と自民党や閣僚、細田博之衆院議長との関係などについて10月3日召集予定の臨時国会で協力して追及していく方針を確認した。

 両氏は会談後、そろって記者団の取材に応じ、安住氏は「細田議長の問題などは放置できず、厳しく徹底追及していく」、穀田氏は「真相をはっきりさせる」と述べた。細田氏は教団との接点が複数指摘されているが詳細な説明は避け続けており、自民党による教団との関係を巡る点検の対象からも外れて…

この記事は有料記事です。

残り379文字(全文631文字)

【旧統一教会】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集