特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

中朝貨物列車、5カ月ぶりに再開 中国産ワクチンも搬入か

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
北朝鮮・新義州(奥)と中国・丹東を結ぶ中朝友誼橋(左側)=2022年8月、米村耕一撮影
北朝鮮・新義州(奥)と中国・丹東を結ぶ中朝友誼橋(左側)=2022年8月、米村耕一撮影

 中国遼寧省丹東での新型コロナウイルス感染拡大を受け4月下旬に運行を中止していた丹東と北朝鮮・新義州を結ぶ貨物列車が26日朝、約5カ月ぶりに再開した。北朝鮮側は早期再開を求めていたが、防疫措置などを理由に中国側の同意が遅れていた模様だ。貨物列車の運行再開で北朝鮮側の物資不足が一定程度解消されるほか、今後は中国産の新型コロナワクチンが搬入されるとの見方もある。

 中朝貿易関係者によると、コンテナ十数両の貨物列車は26日早朝、丹東駅を出発し、鴨緑江を越えて北朝鮮側に渡った。北朝鮮側では1週間ほど前から、貿易関係者らに「貨物列車で商品が届くので準備するように」との指示が出ていたという。

この記事は有料記事です。

残り497文字(全文789文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集