静岡5.5万戸断水、復旧めど立たず 「暮らしに全然足りない」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
タンクを手に給水の順番を待つ住民の長い列ができた=静岡市清水区江尻町の清水江尻小で2022年9月25日午後1時1分、丘絢太撮影
タンクを手に給水の順番を待つ住民の長い列ができた=静岡市清水区江尻町の清水江尻小で2022年9月25日午後1時1分、丘絢太撮影

 静岡県内各地に記録的な大雨を降らせた台風15号。25日も静岡市内を中心に断水と停電など生活への影響が続くなか、住民たちは浸水した家屋から懸命に泥水をかき出して前を向こうとしていた。一方で約5万5000戸に上る静岡市清水区での大規模断水は復旧のめどが立っていない。このため市は、26日に清水区と葵区にある市立の小中学校計42校、こども園と待機児童園計22園を休校・休園にすると発表した。【丘絢太、深野麟之介、松浦吉剛】

この記事は有料記事です。

残り1293文字(全文1502文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集